Top > OLD FRIENDS, NEW PROBLEMS
HTML convert time to 0.015 sec.


OLD FRIENDS, NEW PROBLEMS

Last-modified: 2011-05-11 (水) 23:41:26

OLD FRIENDS, NEW PROBLEMS(古い仲間、新しい因縁) Edit

ミッション名はNEW FRIENDS, OLD PROBLEMS(新しい仲間、古い因縁)の対比。
ボニー・マクファーレンからの電報を受け、馬車でトウモロコシを届けに行く。
馬車にはアビゲイルも乗り、雑談しながら行く。時間制限があるが、焦る必要は無い。

ムービー。ボニー嬢の出番はここで終わる。
帰りも馬車を運転。時間制限はないのでのんびり行こう。
牧場に到着するとクリア。
おじさんミッションのBY SWEAT AND TOIL(汗と労苦の果てに)が解放。

台詞 Edit

翻訳できる方はお願いします。機械翻訳でもOKです。

Beecher's Hope Edit

  • Abigail : John, we got a telegram from some lady friend of yours.
    • ジョン、あんたの女友達から電報が来てるわよ。
  • Abigail : A Bonnie something or other.
    • ボニーなんとかとかいう人。
  • Abigail : Something you ain't telling me?
    • あたしに話してないことがあるじゃないでしょうね?
  • John : Bonnie MacFarlane.
    • ボニー・マクファーラン。
  • John : She's a friend.
    • 友達だよ。
  • John : Saved my life when I went after Bill and nearly got myself killed again.
    • ビルを追いかけて殺されかけていたときに俺の命を救ってくれた人だ。
  • Abigail : Oh, and now you two's in the habit of sending each other letters?
    • ああ、で、それからお互い手紙をやりとりしてる仲ってわけね?
  • Abigail : How very nice.
    • なんとまぁいい関係だこと。
  • John : It weren't nothing like that.
    • そんなんじゃないぜ。
  • John : What's it say?
    • なんて書いてある?
  • Abigail : I don't know.
    • わからない。
  • Abigail : I can't... well you know, I can't read.
    • あたしは…わかるでしょ、読めないのよ。
  • John : Give it here.
    • 貸してくれ。
  • Abigail : You read that thing out loud.
    • 大きな声で読み上げて。
  • John : I ain't hiding nothing.
    • 隠すことなんてないよ。
  • John : "Dear Mr.Marston STOP.
    • 親愛なるマーストン氏へ、マル(「。」まで丁寧に読み上げている)
  • John : Need corn sacks STOP.
    • とうもろこしの籾が必要、マル。
  • John : Emergency STOP.
    • 緊急事態、マル。
  • John : Weevils and moths ate entire county supply STOP.
    • ゾウムシとコケが倉庫にある分、全部をだめにしてしまった、マル。
  • John : Can you help?"
    • 助けてくれませんか?マル。
  • John : Not exactly the most romantic request now, is it?
    • これっぽっちもロマンチックな要求じゃないみたいだな。
  • Abigail : I guess not, and she saved your life you say?
    • そうみたいね、で、彼女はあんたの命を助けてくれたんでしょ?
  • John : Yes, ma'am.
    • ええ、マダム。
  • Abigail : Well, then you're going to have to help her and her family out.
    • じゃ、今度は彼女と彼女の家族を助けてあげないといけないわね。
  • Abigail : We've got a plentiful supply of corn sacks over near the silo.
    • とうもろこしの籾ならサイロにたっぷりとあるわ。
  • Abigail : 'Bout the one thing Uncle didn't manage to have stolen while we was gone.
    • あたしたちがいない間、おじさんがほどんと唯一、盗まれないようにしてくれたものだしね。
  • John : Okay.
    • オーケイ。
  • Abigail : Hurry back, John... and John, what's she like?
    • 急いで戻ってきて、ジョン…。で、ジョン、彼女ってどんな感じの人?
  • John : Well, you know... a little bit like you I guess.
    • ああ、それは……ちょっとばかりお前に似ているかもな。
  • John : She's a woman in a man's world.
    • 彼女は男の世界に生きる女だ。

      objective

      • Get in the wagon.
        • 馬車に乗り込め。
  • Abigail : John! Wait!
    • ジョン、待って!
  • Abigail : Maybe I should meet this MacFarlane woman.
    • 多分マクファーランの女には会っておくべきだわ。
  • Abigail : What are you waitin' for? We better hurry.
    • 何をぐずぐずしているの? 早く出かけたほうがいいわ。

      objective

      • Get to the General store at MacFarlane's Ranch before time runs out.
        • 制限時間内にMacFarlane's Ranchの雑貨屋に辿りつけ。
  • Abigail : I don't think I can let you go off again without me.
    • またあたし抜きであんた一人行かせるのはよくないと思ったわ。
  • John : Fair enough. I'm glad of the company, you only had to ask.
    • お前の言い分ももっともだ。道連れがいると嬉しいよ。もっと早く一緒に来たいって言えばよかったんだ。
  • Abigail : Ask? I was waitin' for you to ask me.
    • 来たいってあたしが? あたしはあんたが一緒に来てって言って来るのを待ってたのよ。
  • John : I thought you'd want to keep an eye on the boy.
    • 俺は子供のやることに目を光らせていたいんだろうなって思ってたよ。
  • Abigail : Oh while you go off cavortin' with cowgirls in the next county? I don't think so, John Marston.
    • あら、あんたが隣の郡のカウ・ガールと遊びまわってる間に? そんなことすべきじゃないわ、ジョン・マーストンさん。
  • Abigail : You only just got home. That Jack has seen enough of me for a lifetime.
    • あんたには家があるんですからね。あのジャックは生きてるうち、もうたくさんなくらいあたしを見てきたわ。
  • Abigail : So, is she married, this Bonnie MacFarlane?
    • で、彼女は結婚しているの、このボニー・マクファーランさんとやらは?
  • John : No.
    • いや。
  • Abigail : What does she look like?
    • 見た目はどんなのよ?
  • John : I don't know. Pretty normal, I suppose.
    • わからないよ。まったく普通じゃないのか、多分。
  • Abigail : Normal? What, normal like me?
    • 普通? どう普通なの? あたしみたいに?
  • John : No. Normal as in two eyes, a mouth, nose, that kind of normal.
    • いや。二つの目やひとつの口、鼻がついてて普通だ。そんな感じの普通さ。
  • John : Besides, ain't no woman fine as you.
    • お前より素晴らしい女はいないよ。
  • Abigail : A little flattery. Now we're finally gettin' somewhere.
    • お上手ね。とうとう意見が一致しそうね。
  • John : If you find yourself in a hole, the first thing to do is stop diggin'.
    • ドツボにはまって迷走しそうになったらまず考えるのをやめるこった。
  • Abigail : Another pearl of wisdom from John Marston. I sure do miss those.
    • ジョン・マーストンの新しい金言ね。忘れそうになってたわ。
  • John : I never took you for the jealous type, Abigail.
    • お前が嫉妬深い人間だとは思わなかったよ、アビゲイル。
  • Abigail : I ain't jealous so much as curious.
    • 嫉妬深いっていうより興味があるの。
  • John : You heard what she wrote. It's just some corn.
    • 何が書かれてるか聞いただろう。ただのとうもろこしの話さ。
  • John : She saved my life, and she was decent enough to me, so I owe her this much at least.
    • 彼女は命の恩人だ。で、俺に対して思慮深く接してくれている。だから少なくとも恩を感じてるのさ。
  • Abigail : How did she save your life anyway?
    • ところでどんな風に命を救われたの?
  • John : She found me half-dead on the side of the road and took me to the doctor.
    • 俺が道端で半殺しにされてるところを医者に連れてってくれたのさ。
  • John : Most folks would have left me there.
    • ほとんどの奴らは俺を見殺しにしてたのに。
  • Abigail : Half-dead from what?
    • 誰に半殺しにされたの?
  • John : Bill didn't take so kindly to me visiting unannounced.
    • ビルは前触れもなく会いに行った俺に優しくなかったのさ。
  • Abigail : Bill never did like surprises. How was he?
    • ビルはサプライズが好きじゃなかったわね。あの人はどうしてたの?
  • John : Same as he was when we left. Angry and dumb. Takin' his revenge out on the world.
    • 俺たちが袂を分かったときと同じさ。怒りに満ちたバカ。世界中に復讐してるような奴だ。
  • John : People down there was really scared of him.
    • あいつの元にいた奴らは本当に彼を恐れていた。
  • Abigail : Of Bill? You gotta be kidding me. He was only frightening if you was afraid of dumb fools.
    • ビルを? 冗談でしょ。あんたが脳みその足りないバカを怖がってるにしても、彼はただぎょっとさせるだけの人でしょ。
  • John : Bill weren't so bad, but when Dutch went crazy, Bill took it hard.
    • ビルはそんなに悪い奴じゃないよ。でもダッチが狂ったときはビルは重く受け止めていた。
  • Abigail : For a while we all thought we'd found somethin' right, a better way to live, but it was just a lie. You saw it before they did.
    • あたしたちが正しい何か、もっとまっとうな生き方を見つけたと思っている間、でもそれはニセモノだった。彼らが変わる前からあんたはそれが分かっていたのかもしれないわね(?)
  • John : Maybe. But they was still kind of a family.
    • 多分な。だがあいつらはずっと家族みたいなもんだった。
  • Abigail : A family that left you for dead.
    • あんたを死に追いやる家族。
  • Abigail : You knew the truth, John, and they hated you for it.
    • あんたは真実がわかってるでしょう、ジョン。彼らはだからこそあんたが嫌いだった。
  • John : Where did they take you?
    • どこへお前たちを連れて行ったんだ?
  • Abigail : Who?
    • 誰が?
  • John : Those government bastards! Where did they hold you and Jack?
    • あの政府の腐れ外道どもだよ! お前とジャックをどこへ連れて行ったんだ?
  • Abigail : I ain't sure. They kept our eyes covered there and back.
    • はっきりわからないわ。あたしたちの目を覆って、警戒してたから。
  • Abigail : Can't have been too far from here, though.
    • でもそんなに遠いところじゃなかったと思う。
  • John : They treat you right?
    • 大事に扱われたか?
  • Abigail : It ain't the first time I've had a gun to my head, John. You're forgettin' your marriage proposal.
    • 頭に銃を突きつけられたのは初めてじゃないわ、ジョン。あたしにプロポーズしたこと、忘れた?
  • John : Very funny.
    • 面白い冗談だ。
  • Abigail : No, they learned pretty quick what would happen if they laid a finger on me.
    • あいつらは相当素早く動いて、もしあたしを手にかけても、何が起こったかわからなかったかもしれないわ。
  • John : Sons-of-bitches.
    • くそったれどもめ。
  • Abigail : It wasn't them or bein' there. I didn't care about that. I've been in far worse situations.
    • あれは政府の人間じゃなかったのか、それともあいつらはその場にいただけなのか。今となってはどうでもいいわ。あたしはもっと酷い状況を経験したもの。
  • Abigail : It was the waitin'. I didn't know if you was comin' back.
    • それは待たされることだった。あんたが戻ってくるかはわからなかった。
  • John : Of course I was comin' back
    • 勿論、俺は戻ってきた。
  • Abigail : You were only supposed to be gone for a couple of days.
    • あんたがいないのはほんの2,3日いないだけだと思ってた。
  • John : It took longer than I thought.
    • 思っているより時間がかかったんだ。
  • John : The only thing Bill and Dutch was ever any good at was not gettin' caught.
    • ビルとダッチの唯一の長所は、奴らが大人しく捕まるようなタマじゃなかったってことだ。
  • Abigail : I started thinkin' you'd gone back to them.
    • あたしはあんたがあいつらのところに戻ったんじゃないかって考え始めた。
  • John : That life's over.
    • あんな生き方は終わったんだ。
  • Abigail : I hope you're right.
    • そうだといいわ。
  • John : Bill, Javier, Dutch. They're all dead. It don't get more over than that.
    • ビル、ハビエル、ダッチ。あいつらは皆死んだ。もう何も起こらないよ。

MacFarlane Ranch Edit

  • Bonnie : You came! Thank you so much. We lost the entire harvest.
    • 来たわね!本当にありがとう。全収穫を失っていたの。
  • John : Miss MacFarlane, I'd like you to meet my wife, Abigail.
    • ミス・マクファーラン。あなたにうちの家内のアビゲイルを会わせようと思ってね。
  • Abigail : Oh, ain't you quite the gentleman all of a sudden?
    • なんてこと、こんなに突然に紳士らしくなるの?
  • Bonnie : It's a pleasure to meet you, Mrs.Marston.
    • お会いできて光栄です、マーストン夫人。
  • Abigail : Likewise. Thank you for savin' my husband's life.
    • こちらこそ。うちの亭主の命を救ってくださってありがとうございます。
  • Abigail : And for teachin' the miserable old goat some manners... among other things.
    • とりわけ、哀れな年寄りにいくつかの作法を教えてくださって……。
  • Bonnie : I didn't teach him anything. I know better than to try change a man.
    • 何も教えていませんわ。男を変えるなんて無理ですもの。(?)
  • Bonnie : You should meet my father.
    • うちの父をお見せしたいわ。
  • Abigail : Oh, people can change, Miss MacFarlane.
    • あら、人は変わりますよ、ミス・マクファーラン。
  • Abigail : John and I have to believe that more than anybody.
    • ジョンと私は誰よりもそれを信じておりますの。
  • employee : This is a decent first harbest for you, John.
    • こいつは初めてにしては結構な収穫じゃねぇか、ジョン。
  • employee : You should be proud. That's good land you got there.
    • 自信持っていいぜ。お前さんの土地はいい土地だ。
  • Bonnie : How are you feeling, Mrs.Marston?
    • マーストン夫人、お加減はいかがです?
  • Bonnie : From what your husband told me, it must have been awful for you.
    • ご主人が言ったことからして、大変な目に会われたに違いないのでしょうが。
  • Abigail : I've been through worse.
    • もっと酷いことを経験していますわ。
  • Abigail : And I knew he'd be back before too long. He can't cook a meal to save his life.
    • 彼がもっと早く戻ってくると思っていましたし。主人は自分で料理もできないのよ。
  • John : Abigail, in my darkest hours, when I was most homesick just the thought of one of your rat meat stews kept

me pushing forward.

  • アビゲイル、俺が里心がついて一番辛いときは、お前の作るネズミの餌みたいなシチューの味を思い出して頑張ったんだ。(?)
  • Abigail : Well, about as amusin' as a weepin' saddle sore, ain't he, Miss MacFarlane?
    • 彼って鞍ずれとおなじくらい面白いでしょう、マクファーランさん(?)
  • Abigail : If you're gonna start yammerin' about women's work, John, I'd say you might be in the wrong company.
    • 女の仕事にぶくつさ文句いうなら、別の女のところにいなさいっていいたいわ(?)
  • Bonnie : I'd say so too.
    • あたしも同じことを言わせてもらうわ。
  • John : I've never felt so outnumbered.
    • こんなに多勢に無勢を感じたのは初めてだ。
  • employee : Howdy, miss.
    • よう、ミス。

      objective

      • Drive Abigail home.
        • までAbigailを乗せていけ。
  • Abigail : So that was the famous Bonnie?
    • で、あれが噂のボニーね?
  • John : That was her alright.
    • その通り、彼女がそうだ。
  • Abigail : She's pretty.
    • 可愛い子ね。
  • John : She's normal, like I said.
    • 普通だよ、俺が言った通り。
  • Abigail : Well, you always wanted to be a rancher. I'd have thought she'd be just your thing.
    • ふん、あんたはいつも農場経営者になりたがっていた。彼女があんたのものだったらって思ったわ。
  • Abigail : The perfect rancher's wife, if I ever saw one.
    • まさに農場経営者の奥さんって感じじゃない、あたしがそんな人を見たことがあるとしたら。
  • John : I already got a rancher's wife.
    • 俺はもう農場の奥さんを持ってるぜ。
  • Abigail : I'm only teasin'. I like her, and I'm glad she saved your life.
    • あたしは真似事よ。彼女のことは好きだわ。
  • Abigail : Most of the time, anyways.
    • まあ、大体の場合はね。
  • John : The MacFarlanes are good people.
    • マクファーラン家の人たちはいい人だよ。
  • Abigail : She did blush redder than a shepherd's sunset when she saw you, though.
    • けど、あんたを見たときシェパードの夕日よりも顔を赤らめてたわよ。
  • John : I have that effect on women.
    • 女は皆俺を見てそうなるんだよ(?)
  • Abigail : You've clearly had one too many blows to the head.
    • 確実に一人、めろめろにできそうな女はいるわね(?)
  • John : You ain't wrong about that, Mrs.Marston.
    • そんなに悪くいうもんじゃないぜ、マーストンの奥さん。
  • Abigail : That's quite a ranch they got there.
    • あの牧場は本当に大きかったわ。
  • John : That's'll be us some day. Soon as we get back on our feet.
    • 俺たちのもいつかああなるよ。仕事に取り掛かったらすぐだ。
  • Abigail : I don't know, John. How many times can we start again? An outlaw and a workin' girl.
    • さあどうなるかね、ジョン。何度あたしたちはやり直そうとした? 無法者と働く女。
  • Abigail : We ain't exactly farmers.
    • あたしたちは根っからの農民じゃない。
  • John : We are now. Forget that life. It's over.
    • 今はそうさ。昔の生活は忘れろ。全部終わったんだ。
  • Abigail : Do you really believe that?
    • 本当にそう信じてる?
  • John : We have to. It's the only way we'll ever have a future.
    • そうしなきゃならない。それだけが俺たちがこれから生きる道なんだ。
  • Abigail : The life we led, that doesn't go away. It's never over.
    • 過去は付きまとう。それはどこにも行かない。終わりなんか来るはずもない。
  • Abigail : You think those government men are just gonna leave us alone now ?
    • あんた、あの政府の人間があたしたちをいつまでも見逃すと思う?
  • John : The old gang's dead. I did what they asked.
    • 昔のギャング仲間は死んだ。あいつらに課せられた仕事は全部終わったんだ。
  • Abigail : And that's it? A life of crime forgiven?
    • そうかしら? 罪深い人生は許されたのかしら?
  • John : We're back together, ain't we?
    • 俺たちは一緒に帰るべき場所に戻っているだろう?
  • Abigail : Until they decide you owe them somethin' else.
    • 政府の人間があんたに別の仕事を課すまで。
  • John : Sometimes I think I was the stupid one for believin' I could get out.
    • 時々、俺は逃げ出せたんじゃないかって信じてる馬鹿な男だって思うことがある。(?)
  • John : Maybe Dutch, Bill and Javier were just bein' honest with themselves.
    • 多分、ダッチやビルやハビエルは自分に正直だったんじゃないか。
  • Abigail : You ain't perfect, John, and I sure ain't. But you're better than they are...than they were.
    • あんたは完璧な人間じゃないわ、ジョン。あたしも確実にそうじゃない。でも、あんたはあいつらよりもましよ……あいつらよりも。
  • John : Maybe we can't change, but we gotta try, for Jack's sake.
    • もしかすると俺たちは変われないのかもしれない。でも、俺たちは変わろうとする。ジャックのためにも。
  • John : Even if we have to start again a hundred times, it's better than going back to what we were.
    • もし100回やり直したら、昔の俺たちに戻るよりもマシになっている。
  • John : How is Jack doin'?
    • ジャックはどうしてる?
  • Abigail : Angry, upset. He's been through a lot.
    • 怒ったり、困惑してるわ。あの子はいろいろ経験してきたもの。
  • John : I hope he's gonna be alright.
    • あいつが大丈夫だといい。
  • Abigail : It's gonna take time. For a while his world was safe...normal even.
    • 時間はかかるわ。ちょっとの間、あの子の世界が安全……いえ、普通なら。
  • Abigail : Then it got turned upside down again.
    • しっちゃかめっちゃかの繰り返しだったもの(?)
  • John : He ain't sayin' much about it.
    • あいつはそのことには何も言わないな。
  • Abigail : I've tried to talk to him, but how do you explain any of this?
    • 言い聞かせてるのよ。でも、あんたはこのことをどう説明する?
  • Abigail : What do you say when he asks about Uncle Bill and Uncle Dutch? They were his family when he was a little

boy.

  • ビルおじさんやダッチおじさんのことを聞かれたら何ていう? あの子が小さいころはあいつらは家族だったのよ。
  • John : He hides away in those books of his.
    • あの子は本に逃げている。
  • Abigail : Wouldn't you? It ain't like the real world's done him many favors.
    • そう思う? 現実の世界が思い通りにならないからかしら(?)
  • Abigail : He's just been kidnapped, he grew up with a gang. That's no life for a boy.
    • あの子はギャングの中で育って、誘拐されたばかり。そんな子供はいないわ。
  • John : We did our best protect him.
    • 俺たちはあの子を守ろうと最善を尽くした。
  • Abigail : Come on, John. He saw things no boy should see.
    • それでもよ、ジョン。あの子は子供が見るべきではないものを見てきたのよ。
  • John : Well, now we got a chance to make it right.
    • ああ、今、俺たちは埋め合わせる機会を得た。
  • Abigail : We did good today, John.
    • 今日はよくやったわね、ジョン。
  • Abigail : I guess I, better go fix us something to eat.
    • あたし…、料理に手を加えにいくわ。