Top > AT HOME WITH DUTCH
HTML convert time to 0.013 sec.


AT HOME WITH DUTCH

Last-modified: 2013-09-17 (火) 12:45:03

AT HOME WITH DUTCH(ダッチの庭で) Edit

時間制限あり?
回復したナスタス、教授と共に北のコチネイ地方に向かう。
絶壁周辺で馬を降り、教授は町に帰る。
ナスタスが登ったルートは崩れてしまうので、黄色マーカーを辿って別の道から登っていく。
青マーカーのナスタスと一緒に坑道の中へ。行き止まりなので戻ることに。
鉱山労働者に襲われ、ダイナマイトトロッコがやってくる。爆発前に外に出て、敵と応戦。
ナスタスは負傷してしまい、離脱。黄色マーカーを追って絶壁を進んでいくことに。
死体マーカーの所にはクマとビッグホーンの死体がある。クマは冷静に撃ち殺そう。
更に進むと、ビッグホーンの死体と今度はクーガーに襲われる。あらかじめ銃を用意しておくか、高所で対応しよう。
登り切るとムービー。見張りに気付かれないように、しゃがみから近づいて投げナイフを使う。
落とした緑色マーカーの双眼鏡を拾い、砦を見ていると……

ブラック・ウォーターの町に戻っている。クリア。
FOR PURELY SCIENTIFIC PURPOSES(ただ純粋に、科学のために)が解放。

報酬 Edit

  • 双眼鏡:キットから選ぶことで遠くを見渡せる。

台詞翻訳 Edit

翻訳できる方はお願いします。機械翻訳でもOKです。

BLACKWATER Edit

  • MacDougal : Incredible. Simply incredible.
    • 信じられない、信じられないぞ
  • John : Hello, Professor.
    • こんにちは、教授
  • MacDougal : Hello, Sir!
    • こんにちは、やあ!
  • MacDougal : Mr.Marston, sir. Good day, good day.
    • ミスターマーストン やあ
  • MacDougal : How are you?
    • 元気か?
  • John : Well, my family's health and well being are being threatened by some unscrupulous goverment agents and my own hard won freedom is under duress, but these problems aside, I suppose I'm fair.
    • 家族の命とようやく手にした自由を政府の悪役人に人質に取られてるが、それ以外は元気さ
  • MacDougal : Yes the problems of civilizing nomads.
    • 文明を手にした遊牧民の問題だな
  • MacDougal : Tell me, sir, are you from Norse stock?
    • 教えてくれ、君は北欧の生まれだな?
  • John : Not as far as I know.
    • 俺が知る限り、違うな
  • John : I was raised in an orphanage.
    • 俺は施設で育てられた
  • John : My father was Scottish.
    • 俺の父親はスコットランド人だった。
  • MacDougal : Unfortunate.
    • 不幸だな
  • MacDougal : You'd make an interesting case for my theory of natural population characteristics.
    • 君は私の唱える人類の性質に関する理論を体言している興味深い事例なんだよ。
  • John : Really?
    • そうかい?
  • MacDougal : Well yas, a white man obviously but, but, but with a savage spirit.
    • ああそうさ、明らかに白人で、しかしそれでありながら野蛮な精神を持っている。
  • MacDougal : Trust me, sir, I mean savage in the best possible sense.
    • 信じてくれ、野蛮というのは最上の賛辞で使っているんだよ。
  • MacDougal : Natural nobility, but also simple. Pure.
    • 自然の気高さ、しかしながら同時に単純でもある。純粋ともいえる。
  • MacDougal : I've been looking at some blood samples through my microscope and you know what?
    • 私は顕微鏡でいくつかの血液型のサンプルを見てきたんだが、それがどういうことかわかるかね?
  • John : No.
    • いいや。
  • MacDougal : As, well of course you don't.
    • そうだろうね。
  • MacDougal : It's a remarkable breakthrough.
    • これはとてつもない発見なんだよ。
  • MacDougal : I've been looking at the blood of both natives and white men of corresponding height, weight and age and you know what?
    • 私は身長も体重も年齢も一致するネイティブ・アメリカンと白人の血液を見てきたんだが、それがどういうことかわかるかね?
  • John : Again, no.
    • 繰り返すが、わからんね。
  • MacDougal : They're exactly the same!
    • それがまったく一致したんだ!
  • MacDougal : It' remarkable. It completely refutes my last book, but I'll tell you what, sir, this sabbatical in the field may have been somewhat forced upon me by circumstance, but my scholarship has benefitterd enormously!
    • 素晴らしいことだよ。完全に私が著した最新の本の反証となるが、この長期休暇で偶然の発見をしたんだ。私の学位はなんという益をもたらしたことか!(?)
  • MacDougal : Would you, like to partake of a syringe of cocaine?
    • 君もコカインを注射してみたいかい?
  • MacDougal : I've quite enough for two.
    • 私はもう十分だよ。
  • John : Not right this minute, no.
    • 今回は遠慮しておこう。
  • MacDougal : It's a remarkable drug.
    • 素晴らしい薬だよ。
  • MacDougal : It entirely restores the ego.
    • 自我を完全に抑制してくれるんだ。
  • MacDougal : Takes one back to a primal state.
    • 恍惚とした状態にしてくれるんだ。
  • MacDougal : Helps my thinking enormously.
    • 私の思考をとても助けてくれる。
  • MacDougal : Oh, Nastas! Come on. Come in, sir.
    • おお、Nastas! どうぞ中に入ってくれ。
  • MacDougal : Would you like to take off your slippers?
    • 履物をぬいでくれんかね?
  • MacDougal : Or skin a rabbit?
    • それかウサギの皮を剥いでくれるか。
  • MacDougal : I know we cannot see the stars, but still my heart is pure, and we meet as equals!
    • 我々には星を見ることができない。しかし、私の心は純粋なまなだし、我々は全員が等しい存在だ!(?)
  • MacDougal : These savages must be spoken to simply in metaphors.
    • この未開人たちには隠喩を用いて話しかけねばならないのだろう。
  • Nastas : No, sir. I grew up on a reservation and attended school.
    • いいや、旦那。俺は居留地で育ってちゃんと学校にも通ったよ。
  • MacDougal : Oh. Lovely.
    • おお、それは素晴らしい。
  • Nastas : But I can show you what you want to see.
    • だが俺にはあんたが見たいものを見せられる。
  • Nastas : I know where the group of bandits you seek are hiding.
    • 俺はあんたらが探してる盗賊団の隠れ家を知っている。
  • Nastas : Both of you.
    • 君たち二人。
  • Nastas : Van der Linde has attracted a following of young men on the reservation.
    • Van der Lindeは居留地にいる多くの若者たちを惹きつけてきた。
  • Nastas : They are turning to bad things.
    • ついて行った奴らは悪党になってしまった。
  • MacDougal : The savage heart cannot be conventionally civilized!
    • これまでの歴史から言って、一度悪党になってしまったら文化的になることはありえない。
  • MacDougal : I was right all along!
    • 私はまったく正しかった!
  • John : Where is Dutch van der Linde based?
    • Dutch van der Lindeのアジトはどこだ?
  • Nastas : In the hills in Cochinay.
    • Cochinayの丘だ。
  • Nastas : Let's go.
    • 行こうか。
  • Nastas : I know a way there that is not guarded.
    • 俺は護衛がいない抜け道を知っている。
  • MacDougal : Marvellous. Simply marvellous.
    • 素晴らしい。まったく素晴らしい。
  • MacDougal : Time to do our bit for humanity, Mr.Marston.
    • わずかばかりの我々の人間性のために行動するときだな、Mr.Marston。
  • Nastas : Come, let's hurry. Stay close.
    • さあ来い、急ぐぞ。ついて来い。

      objective

      • Travel to Cochinay with Nastas and MacDougal.
        • ナスタスとマクドガルと共にCochinayへ向かえ。
  • MacDougal : So I understand we have a mutual interest in Mr.Van der Linde?
    • 我々はMr.Van der Lindeに対して興味を持っているということでいいかな?
  • John : You gonna kill him too?
    • あんたもあいつを殺そうとしているってことか?
  • MacDougal : Kill him? GOod God, no. What is it with you people out here? No, Van der Linde fascinates me.
    • 殺す? なんということだ、そんなわけはない。ここの人間は一体どうなっているんだ?いいや、Van der Lindeは私の興味を惹く人間だっていうことだよ。
  • MacDougal : A white man living among natives. A civilized mind turned savage.
    • ネイティブの男たちのなかに生きている一人の白人。残酷性に切り替わったした文明化された精神。
  • MacDougal : It's 'reverse integration'...or 'regressive acculturation'...
    • ”混同した要素の統合”…というべきか、”退行せる文化変容”というべきか…。
  • MacDougal : I don't know, I haven't found a name I like yet.
    • 分からんが、また気に入った名前が見つからない。
  • John : He was never that civilized.
    • あいつはそこまで文明化されていたことなんかなかったぜ。
  • MacDougal : Ah but, of course! Edgar Ross mentioned your unique history with the man, although I was away with the fairies at the time, I must admit.
    • ああ、勿論だとも、しかしだね!Edgar Rossは君とあの男との興味深い歴史に触れていたよ。私が平和の世界に住んでいる間のことだが。
  • MacDougal : Surfing great waves of euphoria.
    • 高揚感の大波に乗っているような気分だよ。
  • MacDougal : Well anyway, yes, some kind of Robin Hood-Oedipus-Communist tale of naivety and betrayal, if I remember correctly?
    • ところで、そう、ロビンフッド-オイディプス-共産主義者の純粋さと裏切りに満ちた話だったね、もし私の記憶が正しければだけど。
  • John : We ran in a gang together, Professor. I wouldn't try to read too much into it.
    • 俺たちはギャングのただなかに向かっているんだぜ、教授。俺なら本の世界にのめりこまないようにするがね。
  • MacDougal : It's my job to read too much into everything, dear boy.
    • 本を読み、すべての事象にのめりこむのが私の仕事だよ。
  • MacDougal : Look, Mr.Marston. Buffalo! What a noble beast!
    • みろ、Mr.Marston。バッファローだ!なんと美しい生き物だ!
  • John : I see 'em.
    • ああ、わかるよ。
  • Nastas : The white man will soon be the end of them.
    • 白人はじきに狩り尽すだろう。
  • MacDougal : What on earth are you talking about, Nastas?
    • 一体何をしゃべっているんだ、Nastas?
  • Nastas : Too much hunting, sir.
    • バッファローを狩りすぎているってことだよ。
  • MacDougal : Your whole society is based around hunting.
    • 君たちの社会は狩猟主体だろう。
  • Nastas : But we hunt to eat, not for sport. Soon there will be no buffalo left.
    • だが我々は食べる分しか狩らない。スポーツのためではなく。じきにバッファローは狩り尽くされるだろう。
  • MacDougal : Who teaches you this nonsense? Extinction is a myth, refuted by Darwin.
    • 誰にものを言っているんだね?絶滅なんていうのはダーウィンのほら話だよ。
  • MacDougal : Species don't die, they evolve. Hunting, in time, will make the buffalo stronger.
    • 種は死なない。進化する。狩猟はバッファローの進化を促すだろう。

TALL TREES Edit

  • MacDougal : These trees are quite foreboding, Nastas. A-A-A-Are you sure this is the right way?
    • この辺りの木々はどうも不気味だ。Nastas、ききき君は道を分かっているんだろうね?
  • Nastas : Yes, sir.
    • 勿論です。
  • MacDougal : It's rather dark.
    • 何とも薄暗い。
  • John : Ain't you never seen trees before? I thought you were a brave cultural explorer.
    • まさか木を見たのは初めてじゃ無いだろう。こういうのもきちんと研究していると思っていたよ。
  • MacDougal : Good Lord, no. I rarely leave my room. I explore with the mind, Mr.Marston.
    • 勘違いされている様だね。私は滅多に部屋を出ない。考えるんだよ、Mr.Marston.
  • Nastas : Enjoy it while you still can. Soon you will have cut down all of these trees.
    • 可能な限りそうして頂きたい。でないとすぐに全部伐採してしまう気がする。
  • MacDougal : Me? Or are you making a sweeping statement about the white man in general?
    • 私が? それとも白人を徹底的に排除するつもりかね?
  • Nastas : There is no respect for the land anymore.
    • この地に対する敬意が無いって事だよ。
  • MacDougal : I'm sensing some hostility, Nastas. Some anger.
    • 私はちょっとした敵意を感じるよ、Nastas. 怒りに満ちた。
  • MacDougal : Talk me through this primal emotion, where it's coming from.
    • それが来るところで、この主要な感情によって私に話してください。(?)
  • Nastas : Don't worry about it, Professor.
    • その事ならご心配無く、教授。
  • Nastas : There's the cliffs. We'll leave the horses here and climb the rest of the way.
    • この先は崖だ。馬を此処に残して登るしか方法は無い。
  • MacDougal : Remarkable... I'm afraid I don't really have much of a head for heights.
    • 何とまあ……残念だが私は天辺まで登るつもりなんて無いんだ。
  • MacDougal : More of a head for highs... well, well, anyway, I'm sure Nastas will help you.
    • 更なる高みへ……ま、まあ、とにかく、ここからはNastasに手伝って貰いなさい。
  • MacDougal : I must be on my way. I've got work to do.
    • 私はここで帰らせてもらうよ。まだ仕事があって。
  • John : Thanks for the help.
    • ご苦労さん。
  • MacDougal : Goodbye, gentlemen. Enjoy yourselves.
    • さらばだ、諸君。楽しんで来たまえ。
  • Nastas : C' mon, I see a spot where we can climb up.
    • 行こう、登りやすい所まで案内する。

oObjective>

  • Use Nastas to help to find a way up the cliff.
    • ナスタスの手を借りて崖上へ登れ。
  • Nastas : Damn!
    • くそ!
  • Nastas : See if you can find another route, Mr.Marston. I will have a look around.
    • 別の道を探すんだ、Mr.Marston. 俺もよく見て回るから。

objective

  • Find an alternate way up the cliffs.
    • の上へ行く別の道を探せ。

objective

  • Meet with Nastas.
    • ナスタスと合流しろ。

※二つのうちどちらかをランダムで言う。

  • Nastas : I think there's a path through this cave.
    • 坑道を使って進もう。
  • Nastas : There's cave over here. It might go through or up the mountain.
    • この坑道だ。山を通り抜けるか、頂上に行ける筈だ。
  • Nastas : Yes, look at this. A mine shaft.
    • ああ、これを見ろ。鉱山の通気口さ。
  • Nastas : Good. This should save us some time.
    • よし、ゆっくり進もう。

NEKOTI ROCK Edit

  • Nastas : This way.
    • こっちだ。

objective

  • Escape the cave before the cart of dynamite explodes.
    • ダイナイトを積んだカートが爆発する前に、洞窟を脱出しろ。

※二つのうちどちらかをランダムで言う。

  • Nastas : Explosives!
    • 爆発するぞ!
  • Nastas : Dynamite! Get out of here!
    • ダイナマイトだ! 逃げろ!

objective

  • Take out the miners.
    • 鉱夫どもを排除しろ。

objective

  • Meet with Nastas outside the cave.
    • 洞窟の外でナスタスと合流しろ。
  • Nastas : I'm hurt pretty bad.
    • 随分な傷になっちまった。
  • John : I don't think you should go any further.
    • これ以上無理はしない方が良いな。
  • Nastas : I'll be fine, but you go ahead. I don't want to slow you down.
    • 何とかなるだろうが、先に行っててくれ。お前の足を引っ張りたくない。
  • John : Are you sure you're alright?
    • 本当に大丈夫か?
  • Nastas : Just need to take it slow. GO on,
    • 後からゆっくり追い掛ける。行くんだ。
  • Nastas : I'll catch up or see you on the way down.
    • 追い付くか、それとも下山する途中か、とにかくあとで合流だ。
  • Nastas : Don't worry about me. Go look for Van der Linde. Good luck.
    • 俺の事は大丈夫だ。Van der Lindeの様子を見るんだろ。気を付けろよ。

objective

  • Climb the rest of the cliffs.
    • 残りのを登れ。

COCHINAY Edit

objective

  • Neutralize the scout without alerting the fortress to your presence.
    • 要塞の人間に自分の存在を気取られないように、スカウトを排除しろ。

objective

  • Get the binoculars.
    • 双眼鏡を拾え。

objective

  • Scout Cochinay with the binoculars while looking for evidence of Dutch.
    • Dutchを見つけるまで双眼鏡でCochinayを偵察しろ。

BLACK WATER Edit

  • MacDougal : Mr.Marston.
    • Mr.Marston.
  • MacDougal : Mr.Marston.
    • Mr.Marston.
  • MacDougal : Mr.Marston.
    • Mr.Marston.
  • MacDougal : Here you go, Mr.Marston.
    • これはどうだ、Mr.Marston.
  • John : Put that stuff away.
    • そいつをどけろ。
  • MacDougal : You banged your head.
    • 派手に頭を打ったらしい。
  • MacDougal : Nastas and I carried you down.
    • Nastasと私で何とか君を運んだんだよ。
  • MacDougal : Well, Nastas heard the shots and he hurried up to rescue you, and he carried you down.
    • 厳密に言えば、Nastasが銃声を聞いて、君を助けようとして、彼が下山させたのだけど。
  • MacDougal : I improvised am escape plan.
    • 私が緊急で脱出計画を練った。
  • MacDougal : I'm more of a planner than a man of action.
    • どちらかと言えばデスクワーク派なのでね。
  • John : Thank you, gentlemen.
    • 恩に着る。
  • John : Friends of mine are with Van der Linde.
    • Van der Lindeは俺の友達なんだがな。(?)
  • MacDougal : We must try to reason with them, sir.
    • では彼らについて推察してみようかね。
  • MacDougal : Van der Linde's gang contains several natives.
    • Van der Lindeの一味は先住民の一部にも浸透している。
  • MacDougal : We must meet with them and try to save them from disaster.
    • 彼らに会ってみて、災害からの救済を試みねば。
  • Nastas : My people have already endured many disasters.
    • 俺達は今までどんな災害にだって堪えて来たよ。
  • Nastas : Before, this was all our land.
    • ここが俺達の住む世界だった頃はね。
  • MacDougal : And now we have brought you civilization.
    • そして我々は文明ともに君らの世界に足を踏み入れた。
  • MacDougal : Well sure it hasn't been easy, but it hasn't been easy for anyone, Nastas.
    • 容易な事では無かっただろう。しかし誰にとっても同じ事だよ、Nastas。
  • MacDougal : Why, I knew a man in Yale whose father once shot 18 natives in one afternoon out in Wyoming.
    • 私は、父親がWyomingで一晩に18人の自国の人を撃ったYaleの人を知っていた。
  • MacDougal : The man was quite, quite traumatized.
    • 本当に、本当にひどい傷を負った。
  • MacDougal : He took to lying with choir boys.
    • 彼は聖歌少年隊だと偽った。
  • Nastas : For a wise man, you are a very stupid man, mister.
    • そりゃ賢い。あなたがとんだ間抜けだったんでしょう。
  • John : Gentlemen, I'm going to leave you to figure out right from wrong.
  • お二人とも。ややこしくなる前に俺は退出させて貰うよ。
  • MacDougal : You are simple minded, sir.
    • 何とも単純だな。
  • MacDougal : Thus, I do not blame you for not understanding reason...
    • 良いかね、私は別に君らの理解力の無さを非難している訳では無く...
  • MacDougal : Then again...
    • 繰り返すが...