Top > 施設
HTML convert time to 0.002 sec.


施設

Last-modified: 2012-04-13 (金) 17:32:35

雑貨屋 Edit

主に扱っているのは馬や地図、キャンプセットや薬草マップ等の日用品やサバイバルアイテム。同じ町にガンスミスがいない場合は武器弾薬も扱う。なぜかアメリカとメキシコで店舗の形態が大きく異なるが、品揃えはだいたい同じ。むしろラバが加わった分メキシコの方が充実している。
ガイド:マクファーレン牧場、アルマジロ、シーヴス港、チュパロサ、エスカレラ、マンザニータ交易所、ブラックウォーター

ガンスミスの店 Edit

ガンスミスと言うと小売店ではなく個人の工房を指す場合が多いが、とりあえずガンショップと思って間違いない。銃器と対応する弾薬を販売。投げナイフや火炎瓶くらいならともかく、あろうことかダイナマイトまで売ってくれる。たぶん違法。RPGでは非常に重要な施設のはずだが、武器も弾も箱や敵から十分確保できるので利用頻度は低め。行くのは投擲武器やレア武器を買うときくらいか。
ガイド:アルマジロ、シーヴス港、エスカレラ、ブラックウォーター

診療所 Edit

薬、かみ煙草、密造酒を売ってくれる。が、無けりゃ無いでどうにでもなるというシステム上、利用頻度は人によって大きく異なる。絶対数も少ない上に、チャレンジを極めると更に空気に。雑貨屋に吸収されなかったのはストーリー上の都合か。
ガイド:マクファーレン牧場、アルマジロ、シーヴス港、チュパロサ、エスカレラ、ブラックウォーター

仕立屋 Edit

まともなスーツが買えるのはシーヴス港のみ。ブラックウォーターの店舗は仕立屋とは名ばかりで、服の切れ端しか売ってないという実にふざけたお店。そんなことでよく商売が成り立つもんである。
ガイド:シーヴス港、ブラックウォーター

酒場 Edit

酒が飲める。それ自体特に意味はないが、宿やカジノが併設されている上にここでの乱闘は実績にも関わる。ミッションの目的地になることも多い為、意外と利用頻度は高め。ちなみに、条件を満たすとタダ酒が飲み放題になる。
ガイド:アルマジロ、シーヴス港、ラスケラー・フォーク、エスカレラ、チュパロサ、カサ・マドルガーダ、ブラックウォーター

電信局 Edit

貨物運送や郵便を始めとした通信関連の窓口。そのため駅に併設されている。当時、電信用の電信柱は線路に沿って立てられたので、電信は鉄道と共に発展したといっても過言ではない。恩赦の手紙や罰金の手続きができる。逃亡生活を終える場合、牢屋か地獄以外の行き先はここしかないので、悪人プレイではそれなりに重要な施設。反面、善人プレイでは完全に忘れられる。
ガイド:マクファーレン牧場、アルマジロ、ベネディクト・ポイント、チュパロサ、ラス・ヘルマナス、マンザニータ交易所、ブラックウォーター

駅馬車タクシー Edit

料金を支払うことで任意の場所に運んでくれる。金さえ払えばブラックウォーターからエスカレラまで運んでくれる。景色を楽しむこともできるし、ワープすることもできる。途中下車やハイジャックも可能。料金は安くないが、トレジャーハンターチャレンジで無料になるのでどんどん使おう。
ガイド:マクファーレン牧場、アルマジロ、シーヴス港、ベネディクトポイント、エスカレラ、ラス・ヘルマナス、カサ・マドルガーダ、マンザニータ交易所、ブラックウォーター、パシフィックユニオン鉄道会社

映画館 Edit

映写機のマークが目印。$2払うことで昔ながらのセピア調のショートアニメーションを見ることができる。が、ブラックウォーターのものはともかくアルマジロのアニメーションはゴア表現・薬物・虐殺・セクシャル等かなりブラックな内容。どちらも$2で見れる割にはよく出来ている。
関連動画:アルマジロの映画(ニコニコ動画、投稿者による字幕付)
ガイド:アルマジロ、ブラックウォーター